女性からの返信、【脈あり】サイン5選!

初めてのデートの後、どんなお返事がきたら「GO」サインだと思いますか?

一番うれしいのは意中の彼女から先に連絡がくることですが、返事がこないこともあるもの。そんなときは自分から思い切って連絡をしてみることも大切。

気になる女性からの【脈あり】サイン5選をご紹介します。

<<女性からのお礼のメッセージに秘められた想いとは?>>

1.「楽しかったです」

素直に受け入れてOKなワードNo.1は「今日は楽しかったです」という言葉に決定。女性は正直です、楽しくないのに楽しいとは言いません。素直に次につながるサインと受け取ってください。

2.「また会いたいです」

「今日は有難うございました、また会いたいです」これも・・男性なら嬉しいお言葉!お礼の後に女性の気持ちが素直に表れている内容に脈ありサインが出ています。この言葉があったら、積極的に次のスケジュールもおさえてくださいね。

3.「今日の〇〇〇」

デート中に出てきた言葉の中のワードが入っているラインの内容。これは、話しをしっかり聞いてくれていた証拠=相手に興味があるサインです。この話題を少し広げながら、ラインのやり取りをしたらより仲良くなれそうです。

4.スタンプを押す

ラインといえば、可愛いスタンプや自分の表情を表しやすいものが揃っていますね。そういった相手の表情が見やすい“照れているスタンプ”などがポンッと1つ届いたらラッキー!
距離がある人にはなかなかスタンプ自体を送らないので、打ち解けた証拠かも?!

5.「今度〇〇に連れてってください」

デートの会話に出てきた共通話題からの次なるデートのお誘いを促す内容のワード。
たとえば、「今度美味しいお肉のお店に行きたいね」という会話の中からの盛り上がりにラインのお返事で彼女から「今日話していた○○のお店に連れて行ってください」というラインが着たら次につながるチャンス。共通の話題や趣味が合うと距離もグッと近づくこと間違いなし!

以上、デート後のラインで脈ありサインが見える5選でした。

これだけでは見極められないという方へ。

脈なしサインはこう見極めて!

一番は既読からのレスの間隔!

もし、お返事が1~2日以上空いてしまうと……脈なしですね。どんなに時間のないヒトでも一言だけでもお返事する時間はあります。次会いたいと思っている男性への返信が遅いことはないので、レスの速さもチェックしてみて。

それにプラスしてお返事の内容について脈がなさそうだな~というポイントになるのがコレ。

「また時間があったら」「また機会があれば」「時間が合えば」

・・というワードはだいたい社交辞令ですので、鵜呑みにしないようにしてくださいね。
これを鵜呑みにして次のデートをお誘いして、スケジュールが合わないことや返事がないときにはきっぱりと諦めて次に行きましょう。

いかがでしたか?
みなさん、デート中はなるべく飾らずに共通点を見つけながら次回のデートのお話しも加えて脈ありサインをいただきましょう。