【トイアンナ直伝デート攻略】教師とのデートは生徒の目が気にならない遠方へGO!

こんにちは、トイアンナです。

データによれば教職に就いている女性は約56万人。(参考:https://goo.gl/98sptt)非正規の美術や音楽、家庭科の先生、さらには予備校の「先生」まで含めれば、かなりの女性が教職に就いています。となれば、一度はデートしてたっておかしくない! そんなわけで今回は教師の女性とデートするコツをお伝えします。

気になるのは生徒と父兄の目

教職に就いている女性からお話を伺うと、真っ先に出てくるのが「生徒や父兄の目に触れたくない」という言葉。学校で噂されるのも嫌でしょうし、モンスターペアレントが「生徒の手本たるべき教師がデートするなんて」とクレームをつけることもあるそうです。就業時間外なんだからほっとけ! と言いたいところですが、長く働きたい女性にとって父兄の目はどうしても気になる、とのこと。

ですからデートは通学圏から離れ、プチ旅行気分で遠出されることをおすすめします。例えば軽井沢などは夏こそ親御さんであふれるものの、普段はそこまで混雑しません。電車でも車でもアクセスがあり、都心から行ける日帰りデートスポットとして最適です。

「でもこれから夏だし」と躊躇された方には、羽田空港デートをおすすめします。羽田空港国際線ターミナルには江戸小路という区画があり、レストランからお土産、マッサージ店までが揃っています。こちらも優雅に離陸する飛行機を目にしつつのんびり過ごせる穴場です。

では、軽井沢と羽田空港、それぞれのデートにおすすめな名店をご紹介します。

都心から離れ、ゆっくりできる名店4軒

まずは軽井沢。

アウトレットモール、プリンスショッピングプラザです。メジャーブランドから高級店までバランスのよい店舗展開で、ショッピングに飽きさせません。

ご飯どころとしては、個人的にクアアイナリンツショコラカフェなどを使っています。都心部では混雑必至の系列店でも、オフシーズンの軽井沢でならゆったりランチできるのが嬉しいところ。

デートも終盤、締めにフォーマルな場所を選ぶなら地元の方も愛するオーセンティックバー、バルマンの出番です。銀座のテンダーで修業されたマスターのハードシェイクを堪能してください。

さて、羽田空港でおすすめのデートの名店です。

羽田空港国際線ターミナルのお店を全店食べつくした筆者がおすすめする1位焼肉チャンピオン。恵比寿にある本店はリーズナブルな値段設定もあり予約困難店ですが、羽田空港ならそのまま入れます。全面喫煙可な恵比寿本店と違い完全禁煙なのも、タバコ嫌いが多い女性にとっては嬉しいポイントでしょう。

教師の女性と付き合いたいなら「近場でデートできない」ことをメリットに変え、いろいろなところにぜひ出歩いてください。あなたのデートが、うまくいきますように!