会員登録
>デートプラン・恋愛術
渋谷
初デートは"溶岩焼き"でドキドキ初体験!カウンター×夜景の胸キュンポイントを抑えた渋谷プラン
焼肉
×
バー

ココがポイント!

  1. 「溶岩焼きの肉食べにいこう」で誘いはバッチリ!
  2. ”高級感”のある超高層階BARで更に好感度アップ
  3. 長居しすぎず、次につなげよう
待ち合わせ 渋谷マークシティ渋谷駅側入口
徒歩5 分
徒歩7 分
2軒目 ベロビスト 3000〜3999 円/1人

合計金額

約9000 〜 11000 円/1人

Take

このプランの一押し!

”ワクワク”の感情を刺激する、ひと味変わったお店選び

気になるあの人は、どうしたら「あなたにまた会いたい」と感じるでしょうか?

大事なことは理屈ではなく、「楽しい♪」「ワクワクする!」といったポジティブな感情を刺激することです。


「自分はこういう仕事をしていて・・」
「自分は優秀で周囲の評価が高くて・・」
「沢山の友人に囲まれ信頼も厚く・・」
「収入もいいし将来性もあって・・」

なんて、あなたが如何にパートナーとして優れているかを熱弁する、、そんなデートを続けていませんか?


「感情」は「理屈」よりも根底にありかつ上位に位置します。


あなたがどれだけ魅力的なステータスを備えていても、感情が「なんかイマイチ・・」と感じてしまえばそれが評価の全てになってしまいます。


ですので、デートに望む前にあなたのステータスは一旦忘れてください。


頭をリセットして、先ずは一件目の「”溶岩焼き”ダイニング」。

「一体なんだろう!?」というワクワク感、、

「美味しそう♪」という期待感、、

理屈は抜きに、まずこれらをの感情を丁寧に扱ってください。


「あなたにまた会いたい」は、そんなポジティブな感情をどれだけ蓄積できるかにかかっています。

料理

溶岩焼ダイニング bonbori 渋谷道玄坂店

Takeの ワンポイントアドバイス

溶岩焼きダイニング、、「一体なんだろう!?」って思いません?
もし思っていただけたなら、その感情を大事に覚えておいてください。
既に知っているワードだったなら、最初の印象を思い出してみてください。

このお店では、富士山の溶岩石の上に食材を乗せて焼きます。
大自然が生み出した溶岩の上に極上のお肉を乗せて、、
これだけでもう美味しそうですよね!
人間は未知の情報に遭遇した際、知的好奇心が働きます。

「一体なんだろう?」
「美味しそうだな・・」
「食べてみたい!!」

という感情の流れを、気になるあの人にも感じてもらってください。
とはいえ、デートのお誘いをする際には、

「富士山の溶岩石は熱すると900度の高温になるんだよ」
「遠赤外線効果のある溶岩で焼くからお肉がふっくら焼けるのさ」
「溶岩に含まれているミネラルには体内の毒素排出効果があって、、」

なんてうんちくは要りませんよ?

シンプルに、
「溶岩焼きダイニングってのがあるんだって!」
「美味しそうだから一緒にどうかな?」
くらいでOKです。
大事なのは理屈ではありません。

「ワクワクする(*´∀`*)」
「楽しい♪」
「美味しい☆」
「面白い!」

といった感情を一緒に経験することです。
種類多く用意された肉、魚、野菜、、
楽しく会話を弾ませながら、溶岩焼きを堪能してみてください。

溶岩焼ダイニング bonbori 渋谷道玄坂店

Takeの ワンポイントアドバイス

予約の際、席は是非カウンター席にしてみてください。
初めてのデートだった場合、二人の距離が近いカウンター席に抵抗のある方も多いと思います。
しかし、そこは敢えてカウンター席をご提案します。

理由は、
・同じ目線で料理や雰囲気を楽しめる(感情を共有し易い)
・距離が近いほど心も近づき易い
といったところでしょうか。

テーブル席だと対面で相手と距離がある分「まあ無難かな」と思いがちですが、実はこちらの方が難易度が高いのです。
お互いの間にテーブルがあることは、精神的な壁を無意識に感じさせてしまいます。

例えば、もし企業の採用面接が対面ではなくカウンター席で行われた場合、、少しリラックスして臨めると思いませんか?


実際の面接は緊張感と壁が寧ろ必要なのでそんなことする企業は少ないのですが、根本はデートも同じです。
ある程度心が近づいた関係であればテーブル席でもさほど影響はありません。
心がまだ近づいていないからこそ、勇気を出してカウンター席に挑戦してみてくださいね。

ちなみに、わざわざカウンター席を予約したことを突っ込まれたら
「予約がいっぱいでここしか取れなかった」
でOKです(笑)

席が埋まってなかったら、
「キャンセルが出たのかもね」
などで流しましょう(笑)

更に、お互い冗談の通じるキャラクターを共有できているのであれば、
「カウンターの方が話し易くて好きなんだよね」
と正直に言ってしまって構いません。

あまり堅く考えず、「この人と仲良くなりたい」という思いを行動に表してみてくださいね。

雰囲気

ベロビスト

Takeの ワンポイントアドバイス

このBARはセルリアンタワー東急ホテル内にあります。
こういったBARは入り難い印象がありますが、1〜2杯飲むだけであればコストパフォーマンスは悪くありません。

ホテルのBARですので内装もサービスも一流です。
ここでは是非全体的な雰囲気を含め高級感を楽しんでください。
40Fという高層階に位置しますので、夜景は抜群に綺麗です。
平日でも週末でも人がいっぱいでなかなか難しいのですが、夜景を堪能できる窓側の席に座れるとなお良しですね。


BARなので当然お酒の種類は豊富にあります。
もしお酒に詳しい方なら、珍しいお酒をオーダーしてみるのも良いでしょう。
とは言え多くの人はお酒にさほど詳しくありません。
ウェイターさんやバーテンさんに聞きながらオーダーしても、別に恥ではありませんよ?
むしろその慣れていない経験を二人で一緒に楽しむつもりで臨んでください。
お互いのことをもっと良く知るためには、飾らず気取らず、素直でいることはとても重要です。

このプランの注意点!

注意点1

待ち合わせからお見送りまで、エスコートの準備を怠らない

Takeの ワンポイントアドバイス

もし渋谷に詳しい土地勘がないのであれば、必ず待ち合わせの30分以上前に現地に到着してスマホ片手に経路確認を行ってください。
今回ご提案するデートプランの経路ポイントを改めて挙げておきます。

①渋谷駅⇒1件目(溶岩焼きダイニングbonbori)
 ・道玄坂裏の渋谷マークシティの更に裏路地
 ・駅からスムーズに移動できる経路を把握しておくこと

②1件目(溶岩焼きダイニングbonbori)⇒2件目(BARベロビスト)
 ・国道246号線方面へ移動し、歩道橋で国道を跨ぐ
 ・ホテルの中まで入り、40Fに移動できるエレベーターの位置を把握しておくこと

③2件目(BARベロビスト)⇒渋谷駅
 ・来た道を戻るのではなく国道246号線沿いに駅側に向かう
 ・駅近くの歩道橋で国道を跨ぎ渋谷駅へ

大袈裟かもしれませんが、道中の経路すらスムーズに案内できないようであれば「無能さ」や「適当さ」のアピールに繋がってしまいます。
たった30分、、それ以上の時間を女性は毎日化粧などの身支度に費やしています。


その程度の先回りは男性として当然だと考えてください。
ちなみに案内する際に「早く着いて道順確認してた」なんて言わないように。

気遣いはアピールした時点で気遣いではなくなります。
さりげなくバレないように、、これが気遣いの鉄則ですし、女の子も実はちゃんと気付いてくれますのでご安心を(笑)

その他も楽しく会話をしつつ、全てこなす練習をしてみてくださいね。
・焼き物は率先して自らやる
・サラダなどの取り分けも率先してやる
・グラスが空きそうになったら飲み物のオーダーを聞いてみる
・BARの暗がりで段差などに目配りする
etc..

移動中に女の子のカバン持ってあげたりお店で椅子を引いてあげたりまではやり過ぎなのでご注意を。
主従関係ではなく、対等な関係における気遣いの範囲で十分です。

注意点2

混雑時やトラブル対応に素の自分が出てしまうことも

Takeの ワンポイントアドバイス

どこのお店でもデート中によくあるのが店員さんがオペレーションに不慣れであったり料理の提供が遅いなどサービス面で不備が発生すること。

でも寧ろそれはチャンスだと捉えてください。
例えば最初に頼んだビールがなかなか出てこない。。
そんなときあなたがイライラしながら「ビールがまだなんですけど!」なんて言ってしまえば楽しい雰囲気が台無しです。

そうではなく、
「待った分だけきっとビールが美味しく感じるよ」
「学生時代に飲食のバイトしてたからこういう時は寧ろ店員さん応援しちゃうんだよね」
「そうそう、そのバイト時代の仲間がまだ繋がってるんだけどさ、、」
なんて話してるうちにビールが運ばれて来たらどうでしょう?


少なくとも雰囲気は壊れませんし、自分の度量も見せれるのではないでしょうか。
またその他トラブル対応も重要です。

・行き違いで予約が取れていなかった
・自分やデート相手、もしくは店員さんが食事・飲み物をこぼしてしまった
・二件目は予約せずに向かったが一杯で入れなかった

その他にも何が起きるか分かりません。
そんな時ほど試されています。
何が起きても明るく乗り切るメンタルを保ち続けてくださいね。

注意点3

一緒にいる時間は量より質、長居は必要ありません

Takeの ワンポイントアドバイス

デートの目的はそれぞれかも知れませんが、真剣な交際を検討したいなら「また会いたい」と思ってもらうことはとても重要です。


そのために一つ避けなければいけないのは、だらだら長い時間一緒にいてしまうことです。
食事の例が分かり易いのですが、食べ放題のお店に行って限界以上に食べてしまった時、「しばらくこの料理はいいや」と思ってしまうはずです。

そうではなく、とても美味しい料理を腹八分で食べて切り上げた時、「次もまたすぐ来たい!」と感じることができます。
デートで目指すべきは断然、後者です。


今回のプランであれば、1件目は是非ゆっくり楽しんでください。
食材を選ぶ、自分たちで焼く、一緒に味わう、、その過程を急いて済ませるのは勿体ありません。
お互いお腹を程よく満たして、(お酒が飲めるのであれば)ほろ酔い気分になって、会話も楽しいなと感じている、、そんな状態で「良かったらもう一杯だけ別の所で飲まない?」などと提案してみてください。

そして2件目は本当に一杯だけ飲むのみでも十分です。
日常とは別の、高級な雰囲気を一緒に味わえただけできっとお互い楽しい気分になれます。
こういう所に長居するとコストパフォーマンスも悪くなりますしね。
そして遅くならないうちに駅まで送って帰りましょう。

真剣な交際を望むのであれば、変な下心は当然禁物です。
もうちょっと一緒にいたいな、と思っているうちに解散しておけば、それが「また会いたい」に繋がり易くなるはずです。

ルート&リザーブ
  1. 友達の紹介
  2. アプリで出会った
  3. ナンパで出会った
  4. 合コンで出会った
  5. 初デート
  6. 2回目のデート
  7. 大人デート
  8. ディナーデート
  9. のんびり
  10. ラグジュアリー
  11. おしゃれ
  12. ロマンチック
  1. 友達の紹介
  2. アプリで出会った
  3. ナンパで出会った
  4. 合コンで出会った
  5. 初デート
  6. 2回目のデート
  7. 大人デート
  8. ディナーデート
  9. のんびり
  10. ラグジュアリー
  11. おしゃれ
  12. ロマンチック

このコースのURLをコピーする

このコースを気になる子に

このコースが気に入ったら マッチアップデート を

このコースが気に入ったら マッチアップデート を

このコースのURLをコピーする

このコースを気になる子に

このコースが気に入ったら マッチアップデート を

このコースが気に入ったら マッチアップデート を